シィナベルとは

天然大理石のオリジナルブランド

Shinabel(シィナベル)は、静岡県の中山家具と東京のカラードロップデザインが共同開発している大理石小物のオリジナルブランドです。

イタリアから仕入れた良質な天然大理石を、国内で丁寧に加工して製造しています。

大理石は数億年の時間が育んだ天然素材で、高級な素材。実際に磨きこまれた大理石を見ると、思わずその美しさにため息がでることでしょう。

他の素材では出せない上品な風合いが魅力です。

OSS_6952

大理石は高価なもの

木材や金属、樹脂などと比べて、大理石は高価な素材です。それは希少な自然素材だからだけでなく、加工が難しいためです。

大理石は柔らかい石なので取り扱いが難しく、そのうえ加工には大変な時間と手間がかかります。例えばシィナベルの表面磨きには7回もの工程があり、熟練の職人が手で磨いています。

特にShinabel(シィナベル)のような大理石製の小物は加工に手間が掛かりすぎてしまい、生産できる工場は限られています。

そのため、国内での製造は不可能に近いです。

だから世の中には、作りが粗悪な海外製のものが多くなってしまっています。

良いものは、それなりの価格になります。

そしてShinabel(シィナベル)は価格に見合う価値のある商品です

Shinabel(シィナベル)を作った理由

そんな中で、私たちが高級で手のかかかる大理石の小物を製造しようとしたのは、大理石の良さをもっと知ってもらうため。

元々中山家具は、大理石を天板に使った家具の製作を得意にしている家具メーカーです。大理石の魅力は元より、インテリアに大理石がとても合うことを誰よりも知っていました。

Shinabel(シィナベル)は、小物で大理石の魅力を楽しんでいただきたいという願いで作られた、手に入れやすいシリーズです。

デザイン

Shinabel(シィナベル)の魅力は大理石というだけではありません。

直線を使ったシンプルでミニマルなデザインや、天然木との組み合わせは他にはない特別な個性。

主役の大理石を木が支えるようなイメージです。このバランスこそがShinabelのデザインの特長です。

大理石とウォールナットを合わせることで、日本の住まいに合うようにデザインされています。

ウォールナットの無垢材はオイルフィニッシュ仕上げ。自然の植物油と植物ワックスからできたドイツ生まれの自然塗装オスモカラーを使用しています。

機能的には、大理石の重さを生かしたデザインを心掛けています。

例えば、ブックエンドは、石の重さを生かしているため、少し小さめでも安定感抜群です。

シィナベルラインは大理石を前面に使っているので、大きめのpadを乗せても倒れません。

Shinabel(シィナベル)が作る世界

現代の生活では、机の上だけではなく、生活の中にはプラスチックの製品があふれています。

そんな中で、天然素材である大理石の上品なたたずまいと木の優しさが、余裕と癒しを与えてくれます。

あ忙しい毎日だからこそ、公園の緑に癒されるように、自然な気持ちが大切でと思うのです。

ぜひ、ご家庭の書斎や仕事場のデスクなどにShinabel(シィナベル)を置いてみてください。

今までとは違う、ナチュラルな世界が広がります。

いつもの場所を、特別な空間へ変えてください。

沿革

2013年 ニューウェーブ「しずおか」創造事業 『つなぐデザイン』にて、中山家具とのコラボレーション商品開発のスタート
2013年9月 ギフトショーにて「シィナベルシェルフ」「トレイ・パッドスタンド」がデビュー
2013年11月 新宿OZONE「Love Local Industry展」参加。展示会でシリーズを展開
2014年1月 松坂屋静岡店本館にて展示販売
2014年6月 静岡ツインメッセで開催される「シズオカKAGUメッセ2014」に参加
2014年3月 Shinabel(シィナベル)のWebサイトをオープン
2014年6月 シズオカKAGUメッセ2015に参加
2015年10月 TOKYO DESIGN WEEK 2015・プロ展に参加 新商品の発表
2016年11月 IFFT/インテリア ライフスタイル リビングに出展 新商品の発表
2017年8月 ギフトショー出展 グレーバージョンの追加
2017年10月 蔦屋書店 銀座SIXにて展示販売
2017年11月 IFFT/インテリア ライフスタイル リビングに出展 ダイニングテーブルの発表
2018年3月 東急ハンズ名古屋店(男の書斎)、日本橋三越本店(万年筆祭)、有隣堂(恵比寿店)にて展示販売
 その他 各ネットショップ、セレクトショップなどで販売中
MVI_5673L
28279024_2466515126709665_1779571426690849618_n

デザイン: 萩原雅之・石井勇夫
家具、インテリア製品、工業製品のデザインを中心に吉祥寺で活動しています。近年は地場産業、地域活性共同プロジェクトにも参加。

nakayama

製造:  中山家具株式会社(中山 義隆)
大理石と木材を使った家具、キッチンを製造販売する静岡の老舗家具メーカーの企画・営業を担当。静岡県家具工業組合青年部会長。2013グッドデザインしずおか文化賞を受賞。

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) シィナベルトレイM(グレー) ブックエンド(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
インテリアオーディオ
インテリアオーディオ      
家具
ダイニングテーブル
Top