ABOUT SHINABEL

天然大理石の
オリジナルブランド

Shinabel(シィナベル)は、大理石を使ったインテリアのオリジナルブランド。

イタリアから仕入れた良質な天然大理石を、家具の産地として有名な静岡県の家具メーカーで丁寧に製造しています。

製造している中山家具は、30年以上前から大理石を使った家具の製造販売をしている実績のある、業界内では知られた存在。

大理石製品のノウハウは、他の追随を許しません。

_MG_5622

大理石が高価な理由は、海外から輸入する希少な天然素材だからだけではありません。

大理石は柔らかい石なので取り扱いに注意が必要な上、加工には大変な時間と手間がかかるためです。

例えば表面磨きには7回もの工程があり、熟練の職人が手で磨いています。

特に、Shinabelは安価な海外加工品と違い、大理石の石目の良い部分を選び、国内で丁寧に加工しています。

手にとって見ていただければ、大理石の価値がわかっていただけると思います。

大理石が
高価な理由

ブックエンド

考え抜かれた
デザイン

大理石とウォールナットを合わせることで、日本の住まいに合うようにデザインしています。このバランスがのデザインの特長です。

木部は自然の植物油と植物ワックスからできたドイツ生まれの自然塗装オスモカラーを使用しがオイルフィニッシュ仕上げ。

大理石の特性を生かしたデザインがされています。例えば、ブックエンドは、石の重さで少し小さめでも安定感抜。

大理石の良さを伝えられるデザインを目指しています。

 

MG_6321

現代の生活では、机の上だけではなく、生活の中にはプラスチックの製品があふれています。

そんな中で、天然素材である大理石の上品なたたずまいと木の優しさが、余裕と癒しを与えてくれます。

あ忙しい毎日だからこそ、公園の緑に癒されるように、自然な気持ちが大切でと思うのです。

ぜひ、ご家庭の書斎や仕事場のデスクなどにShinabel(シィナベル)を置いてみてください。

今までとは違う、ナチュラルな世界が広がります。

いつもの場所を、特別な空間へ変えてください。

Shinabelの
目指すこと

沿 革

2013年 ニューウェーブ「しずおか」創造事業 『つなぐデザイン』にて、中山家具とのコラボレーション商品開発のスタート
2013年9月 ギフトショーにて「シィナベルシェルフ」「トレイ・パッドスタンド」がデビュー
2013年11月 新宿OZONE「Love Local Industry展」参加。展示会でシリーズを展開
2014年1月 松坂屋静岡店本館にて展示販売
2014年6月 静岡ツインメッセで開催される「シズオカKAGUメッセ2014」に参加
2014年3月 Shinabel(シィナベル)のWebサイトをオープン
2014年6月 シズオカKAGUメッセ2015に参加
2015年10月 TOKYO DESIGN WEEK 2015・プロ展に参加 新商品の発表
2016年11月 IFFT/インテリア ライフスタイル リビングに出展 新商品の発表
2017年8月 ギフトショー出展 グレーバージョンの追加
2017年10月 蔦屋書店 銀座SIXにて展示販売
2017年11月 IFFT/インテリア ライフスタイル リビングに出展 ダイニングテーブルの発表
2018年3月 東急ハンズ名古屋店(男の書斎)、日本橋三越本店(万年筆祭)、有隣堂(恵比寿店)にて展示販売
 その他 各ネットショップ、セレクトショップなどで販売中

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

Login to your account