東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017に出展します。

こんにちは、プロダクトデザイン担当の石井です。

随分前に梅雨も明けて、夏本番ですね。そろそろ夏休みですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

1.東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017 出展決定

さて、シィナベルからのニュースです。

2017.8.30(WED)- 9.2(SAT)に東京ビッグサイト(東7 ホール)で開催される第84 回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017 LIFE × DESIGNに出展することが決まりました。(場所などは改めて発表させていただきます)

これに併せて新商品も開発していますので、ご期待ください。

また、その製品開発や展示会までの道のりをこのブログに少しづつ書いていきますので、こちらもお楽しみにしてください。

2017ギフトショー

2.私たちが展示会へ出展する意味

私たちは時期や条件が合えば、なるべく展示会に参加するようにしています。ユーザー様やバイヤー様と直接に話せる機会ですし、何より、新しい出会いを求めているからです。

私たちはデザインという手法によって、商品を頭の中のアイデアから現実にすることはできるようになりました。中でもシィナベルはメーカー様などの作り手の皆さんと協力して開発している、自分たちのモノづくりの成果です。大理石のインテリア小物のギフトは他で見ることができない特別な逸品で、手に入れていただければとても満足していただけることと思っています。

しかし、それをユーザーの皆さまに届けるためには、どこかで販売をしなければなりません。私どももネットで直販をしていますが、より多くの販売チャンネルを求めています。今よりもずっと多くの人に、私たちの商品を見ていただきい、使っていただきたいのです。

今回の展示会はバイヤーの方が中心のプロ向けの展示会です。普段なかなかお会いできない方たちと、より良い出会いがあることを楽しみにしています。そのためにもしっかりとシィナベルの素晴らしい点をアピールしたいと考えています。

3.展示会でお話しませんか。

シィナベルの素晴らしいところの一つは、クラフトと工業製品のバランスが良いという点があります。通常の工業製品よりも柔軟にバイヤーやお客様の声を反映して、カスタマイズが可能です。

例えば、ホテルでの使用のためにサイズを変えたいなどの特注のお問い合わせがくることが増えてきました。また、自社ブランドのOEMとして大理石を使った商品を作りたいという、お問い合わせもございます。大理石の小物や家具などに興味を示してくださる方が増えてきているのを感じます。

私たちはただ作るだけではなく、特注やOEMなどはデザインも含めて提案しております。興味がある方は、会場で声をお掛けてください。展示会は気軽に話せる機会です。私たちもぜひ、色々な方とお話したいと思っております。

展示会が決まって忙しくなりますが、皆さまと展示会場でお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) ブックエンド(グレー) シィナベルトレイM(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
Top