2017 ギフトショーが好評のうちに幕を閉じました。

8/30から9/2まで国際展示場で開催されたギフトショーに参加いたしましたが、おかげさまで好評のうちに無事終了することができました。ありがとうございました。

ギフトショーブース

ブースはモノクロの写真を飾って、シックなギャラリーの雰囲気です。

展示風景2

写真は作業風景や、使用シーンをイメージしたものです。写真をご要望の小売りの方もいらっしゃいました。

 

今回はグラジオ・カルニコという黒い大理石を使ったバージョンを発表いたしましたが、今までの白いビアンコ・カラーラとは雰囲気がガラリと変わり、シィナベルの世界が格段に広がり大好評でした。

特に男性からの人気が高かった印象です。

黒いバージョン

黒いバージョンは大理石の表情も豊かで、暗い色合いが映えます。今までのモデルとは一味違う高級感です。

展示会では、いわゆるBtoBといわれるような企業向けの話が多くありました。その中には自分たちが想定していなかった業界のお客様からの声もあり、やはり展示会で色々な業種の方に見ていただくのは大事だと、改めて感じます。新しい縁を大事にしたいところです。

展示風景

ビアンコカラーラの白いシリーズも。ホテル関係の業者の方々に好評でした。加えて、新しい業界の方からもたくさん声をいただきました。

 

一方で、ECの勢いも感じました。ECは場所を選ばずに運営できるためか、地方の方が目に付きましたね。

競争が激しい業界ですので、シィナベルの持つ他にはない独自オリジナリティ)が、ECサイトの差別化につながると好評でした。話をうかがっていると、単純な価格競争の時代じゃないような印象です。加えて、私たちはECサイト様向けのOEM開発も可能ですので、これから動きがいろいろとありそうです。こちらも新しい出会いに期待が膨らみます。

サンプルの展示風景

特注対応の石のサンプルを並べました。手作りなので、いろいろな対応が可能です。

 

何より嬉しいのが、以前購入してくださったホテルや小売の方々がいらしてくれたことでしょうか。新しい縁も大事ですが、やはり一度つながった方が、またいらしてくれるのは、本当に嬉しいものです。ありがとうございます。

展示会風景

こじんまりとしたブースですが、連日大変多くの方がいらしてくれました。

 

そうそう、おもしろかったのが、お店でshinabelを購入していたお客様が偶然見つけてくれたり、さらには展示用に購入した小物をデザインしている方と出会ったりことです。縁とはわからないものですね。

展示風景

置いてあるキーホルダーをデザインした方が、偶然いらっしゃいました。

 

多くの方と知り合えた実りのある展示会でした。名刺を交換させていただいた方たちには、これから心を込めてお礼のメールを書かせていただきます。今しばらくお待ちください。

 

最後になりましたが、今回の展示もサイドテーブルを快く貸してくださった株式会社アルテジャンパン様をはじめ、たくさんの方のご協力があってこそ参加できたものです。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

展示風景4

アルテジャパン様よりお借りしたサイドテーブル。

また、すでに11月に参加する予定の展示会の準備も始まっております。

次回は、より魅力的な新作も発表する予定ですので、ぜひご期待ください。

お会いできる日を楽しみにしております。

 

国際展示場の駐車場

展示会場を撤収した後の駐車場から。祭りの後で、少し寂しいですね。

 

 

 

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) ブックエンド(グレー) シィナベルトレイM(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
Top