キャンプ・フライフィッシィング・吹きガラス体験

ゴールデンウィークは長野県に2泊3日のキャンプ

プロダクトデザイン担当の萩原です。

今年のゴールデンウィークは長野県に2泊3日のキャンプに行ってきました。

実は直前で企画したためにキャンプ場の予約が取れず。。。

いとこのガラス作家(加倉井秀昭君)のガラス工房の敷地でキャンプさせて頂きました!

子供たちは周りに生えている草や花、石などを使っておままごとや謎のジュース作り。。

大人は早めに夕飯の準備をしながら、飲み始めました。

夜は工房のスタッフも招いて、夕飯を食べたり、ゲームをしたり。

自然の中で過ごすのは本当に気持ちが良いですね!

工房のスタッフも交えて。

吹きガラスの体験に参加

そして、吹きガラスの体験にも参加させて頂きました。

加倉井硝子「Glass Studio Scratch & Noise(ガラス工房 スクラッチ&ノイズ)」の吹きガラス体験の特徴は、

ガラスを竿に付ける、色ガラス・柄を付ける、吹く、形を作る、口を広げる等、

ほとんどすべての工程に参加して自分の作品を作り上げることができる点です。

自分で作ったグラスで飲むお酒は格別でしょうね。(今回は自分は体験せず。。次回は。。)

ガラス吹きの体験。子供でもしっかりと、一通り作ることを体験できます。

オリジナルガラスの販売も行っています。

久しぶりのフライフィッシィング

自分は酒盛りを早々に切り上げて、、早朝から近くの渓流でフライフィッシィングにトライ。

久しぶりなので、うまくキャストできず。。。結果はやはり坊主。。

しかし、夕方に上流に移動して、リベンジ。ヤマメとイワナを一匹づつゲットしました!

工房の前には良い感じの川が流れています。昨年は熊の目撃情報もあります。。

特に道具にこだわりが強いわけではないのですが、

昔は、いかに少ない荷物で、確実に釣るか?!にこだわっていました。

その結果、写真のような小さなパッキングに落ち着き、使うフライも3種類程度で大丈夫。

竿とリールも結局は初めに使っていたものにもどってます。

道具は凝りだすと止まらなくなるので。。

久しぶりにフライフィッシィングにトライ。

 

自然を満喫出来て、とても有意義なお休みでした。

キャンプ!ではなく(笑)! 吹きガラス体験をやってみたい方は、

ぜひ、長野県富士見町の「Glass Studio Scratch & Noise(ガラス工房 スクラッチ&ノイズ)」まで!

 

■Glass Studio Scratch & Noise(グラススタジオ スクラッチ アンド ノイズ)
長野県諏訪郡富士見町落合蔦木河原2028-1
Eメール scratchandnoise@gmail.com
予約受付電話 070−3606−2028
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」内 >>スクラッチ&ノイズ情報
スクラッチ アンド ノイズ フェースブックページ>>Scratch & Noise Facebook Page

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) ブックエンド(グレー) シィナベルトレイM(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
Top