TOKYO DESIGN WEEK 2015に向けて -2-

10/10、静岡の中山家具さんでTOKYO DESIGN WEEK 2015に向けて、新商品の試作チェックやデザイン検討の打ち合わせをしてきました。

パソコンの画面の中よりも、実際にできたものの方が迫力あって刺激的。やはり図面やCGレンダリングなど、画面の中のものは過程なんだと思わされます。

特に大理石は、重さや素材感が命とも言えます。これはなかなか写真や図面じゃ表せない。だからこそ、ぜひとも実物を見ていただきたい。きっとその魅力をわかっていただけると思います。

そんな試作の実物を見ながら、みんなであーだこうだというのが楽しいものです。デザイナーも、試作ができることで気づくことは多いのです。製作サイドからの意見を交えた検討は、やはりスカイプよりも実際に顔を合わせた方が話が早いし、相互に理解ができる気がします。

場所が工場とショールームなので、バタバタとその場で工作して製品のバランスを確認したり、展示会場を想定して並べてみたり、濃度の濃い打ち合わせができました。集中するから疲れるけど盛り上がります。

色々と決断していく中で、悩みや生みの苦しみは尽きませんが、出来上がっていく高揚感や、前向きになる今までの体験に支えられています。

展示まであと二週間少々。残り時間は少ないですが、がんばっています。

IMG_3803

その場で木材を切って検討中。

IMG_3800

静岡名物のおでんを前に、熱く家具について語る若大将。

 

 

 

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) シィナベルトレイM(グレー) ブックエンド(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
インテリアオーディオ
インテリアオーディオ      
家具
ダイニングテーブル
Top