シンガポールの家具ショーでShinabelのデザイナーが感じたこと3

シンガポールの屋台

学生のころから海外旅行が好きで、よくバックパックで旅行をしていました。

さすがに最近はスーツケースですが、それでも現地の人々の生活に触れたり、現地のローカルフードを食べたりするのが今でも好きです。

今回宿をとった場所はどちらかというとローカルなエリア。人々やお店もエネルギッシュでとてもおもしろかった。

IMG_7472

アジアっぽいお店。

IMG_7467

比較的ローカルなエリア

さて、シンガポールの記事の最後は、屋台の食事の写真を少し載せていきます。

今回は時間がなく、ほとんどホテルの前の屋台や最寄駅のカフェで食事を済ましてました。

でもシンガポールの屋台の食事はおいしくてとてもリーズナブル。日本円にして150~300円ぐらいでお腹いっぱいになります。

注文が簡単なのは、ケースの中のお惣菜を指差して3点ほど選び、バナナの葉っぱの上にお米と一緒に盛ってくれる定食。

味はマレー系、中華系が多く、日本人の口にもとても合うと思います。

辛いのが好きな人は辛いソースをもらって混ぜます。これは相当辛い(笑)。

また、町にはホーカーズという屋台のたくさん集まったフードコートみたいな場所がありますので、色々と物色してみるのも楽しいですよ。

次回は少し余裕をもって、色々とシンガポールの食についても探検してみたいと思います。

 

IMG_0743

ビーフンに野菜炒めをトッピング 盛り方が雑。

IMG_0741

定番のチキンライス

IMG_0713

最寄駅のカフェで朝食

IMG_0702

お米はココナッツの香りがします

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) シィナベルトレイM(グレー) ブックエンド(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
インテリアオーディオ
インテリアオーディオ      
家具
ダイニングテーブル
Top