1/31(水)~2/3(土)、東京ビックサイトで行われるギフトショーに、つなぐデザインしずおかプロジェクトの新商品「癒しと祈りのあかり」を発表いたします。

「つなぐデザイン」という静岡のプロジェクトで新しいコンセプトの商品を発表いたします。

実はシィナベルも同じプロジェクトから3年前に発表し、少しづつ育ててきたプロダクトです。工場、職人さんと打ち合わせを繰り返し、営業戦略を考えて、試行錯誤しながら今日に至ります。本当に「育てている」という感覚が近いです。また、一緒に「成長している」という感覚もあります。商品をデザインすることに従事していた自分達ですが、シィナベルを通して、ブランディングの大事さ、売ることのむづかしさ、そして続けていくことの大事さを感じています。

 

今回のプロジェクトは自分達のスタンスに共感していただいた大伸木工さんからオファーを頂きプロジェクトがスタートしました。コンセプト段階から打ち合わせを重ね、たくさんのアイデアスケッチの中からあえて難しいデザインを選び、試作を繰り返し形にしていきました。デザイン的には、置く場所や使う人の気持ちをイメージして、伝統的な趣も表現しつつ、ミニマム過ぎずないことを考慮。シンプルなため逆に加工やディティールが難しく、職人さんに無理を言ってなんとか完成にいたりました。

大伸木工さんは静岡の老舗家具屋さん。ドレッサーや仏壇の製作を行っています。

職人さんとの初の打ち合わせ。製作サイドからどんどん新しいアイデアが!

新しい取り組みに社員全員で取り組んでいたいただきました。

 

コンセプトは「癒しと祈りのあかり」
使う人の思いや、飾るものによって、「癒しのあかり」にも、「祈りのあかり」にもなる、飾り棚付きの小さな照明。お気に入りの小物や植物などを飾って大切な場所を演出したり、写真や思い出の品を置いて故人を想う。考え方や生活の変化、住宅事情など、現代のライフスタイルにふさわしい佇まいを考え、新しい「祈り」「癒し」のかたちをデザインしました。格子状の形態をとることで、「内」と「外」の境界をあえて曖昧にしています。上部にはLEDが取り付けてあり、ロウソクに火を灯すように、自分好みの明るさに調整することができます。

木部の素材はシィナベルと同じウォールナットの無垢材を使用。棚板は高透過の白色ガラスを使っています。調光機能付きのLEDを天板部分につける事で、自分の好きな雰囲気、場所を作り出す事ができます。

お気に入りの小物や植物などを飾って大切な場所を演出

計算されたスリットと透過性に優れたガラスによりできる影もデザインの一部として考えています。

写真や思い出の品を置いて故人を想う。新しい「祈り」の形。

展示会ではウォールナットの他に、黒塗装バージョンも展示予定です。

ぜひ展示会場で実際にご覧になってみてください。

ーーーーーーーー

【第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 LIFE×DESIGN】
・開催時間 : 1月31日・2月1日・2日 10:00AM~6:00PM / 3日 10:00AM~5:00PM
・会場 : 東京ビッグサイト 東1~3ホール
・ブース : 東3-S23-27  アクティブデザイン&クラフトフェア
 「つなぐデザインしずおか」 内(大伸木工×Colordrop Design)

大伸木工株式会社(家具といのり)>> WEBサイト
ギフト・ショー春2018>> WEBサイト

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) ブックエンド(グレー) シィナベルトレイM(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
Top