シズオカ[KAGU]メッセ2018 に参加してきました。

シィナベルを製造している中山家具さんが地元静岡の『シズオカ[KAGU]メッセ2018』に参加するということで、現地のブースで接客をしてきました。
5/29日に前日の設営を手伝って、30日に接客です。

 

中山家具さんではシィナベルのほかに、定番シリーズ『SARA』の新作を展示

 

ブースが広いので、のびのびと展示できました

 

展示は概ね好評で、中山さんが静岡テレビと静岡新聞の取材を受け、翌日の新聞に掲載されました。

 

シズオカの魅力的な商品の開発を支援し、長期的な企業力の向上を目指す創造事業「つなぐデザインしずおか」でご一緒させていただいている大伸木工さんも出展されているので、こちらも出展者としてお客様とお話をする機会をいただきました。

こちらは『光と音の厨子』と『祈りのあかり』の2種類のバリエーション4点とガラスの一輪挿しなどの小さい仏具。展示のアイテム数が少ないので、シンプルに展示しました。

大伸木工さんのブース。白一色で統一して、グリーンを置いてインテリア感を出しました。

シズオカ[KAGU]メッセ2018は6/3(日)まで開催されています。

日本有数の家具の産地、静岡の家具は見ごたえ十分。シィナベル以外にも、本物の家具が揃っています。

ぜひ、足をお運びください。

ステーショナリー
シィナベルラインL シィナベルラインM ブックエンド シィナベルスタンド ガジェットスタンド シィナベルウォール
トレイ
ロングトレイ トレイ400+ウッドプレート トレイ250 トレイ150 シィナベルトレイL シィナベルトレイM
グレー
シィナベルトレイ250(グレー) シィナベルラインL(グレー) シィナベルラインM(グレー) ブックエンド(グレー) シィナベルトレイM(グレー)
花器・一輪挿し
一輪挿し フラワースタンド
Top