商品の取り扱い

大理石製品の特性と注意点

・大理石は、色合いや石目模様に個体差があります。天然素材の為、1 枚1 枚、模様・色手が異なります。カタログ、Web サイト等の写真については、なるべく雰囲気をお伝えできるよう心がけておりますが、ロットによる個体差がございますのでご注意下さい。 ・天然石のため、石目、空隙・亀裂、ピンホールが混入する場合がございます。 ・素材感を活かすために、あえて無塗装にしてあります。浸透性がありますので、シミや汚れの付着にはご注意下さい。 ・長期使用により全体的につやが落ちてきます。自然素材ならでは風合い、エージング感をお楽しみください。 ・小口、端部は特にわれ、かけが起こりやすいため、ぶつけたり物を落としたりしないでください。 ・酸に弱いため、酸性洗剤・カビ取り剤などは使用しないでください。 ・裏面は磨き加工を施しておりません。
MG_5238-1

・木部は自然の植物油と植物ワックスからできたドイツ生まれの自然塗装オスモカラーを使用しています。

・オイルフィニッシュ仕上げとは、自然の植物油を主成分とした浸透性の塗料を使い、塗料を木材の繊維の中にしみ込ませる塗装方法のことです。しっとりとした凹凸のある天然木の質感が、そのまま感じられる環境にやさしい塗装方法です。

・普段のお手入れは、きれいな乾いた布で拭くか、少し湿った布で拭き、そのあとすぐに乾拭きしてください。その際は必ず木目に添って拭いてください。普段は常に乾いた状態を保ち、水・洗剤等は使用しないでください。
・調味料や酒等をこぼした場合、固く絞ったフキンで、すぐに拭き取ってください。

・常時湿潤場所(浴室など)では使用しないでください亀裂に水が入って膨張し、剥離の原因となることがあります。

・過熱したナベやヤカン等をジカに置かないでください。塗装面が焦げることがあります。

・濡れたコップなどを置いた後、そのままにしておくと輪染みができたり、お化粧の際、薬品がついて変色するといったことがあります。

・木材の持つタンニンと水分に鉄(ヘアピンや灰皿など)が反応し加湿されることでタンニン鉄が生成され、家具の表面が黒く染みになることがあります。

無垢木材の特性と注意点

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

Login to your account