大理石について

とても印象的なピンク色の大理石。

以前、展示会で人気だったのがピンクの大理石。

一口にピンク色の大理石といっても、模様や濃さで違いがあります。
今回用意している赤い石は写真のようなもの。一目瞭然です。
一番手前のノルウェージャンローズは、白いベースにピンクとグリーンの模様が入るようなとてもロマンチックでリッチな石。
20年以上前のバブルの頃に大人気だったとか。今見ても非常に魅力的です。

同じ大理石でも種類や色によってそれぞれ価格は違います。
シィナベルがメインで使っている白い大理石のビアンコカラーラは比較的流通量も多く価格も安定しています。

大理石といえばビアンコカラーラを思い浮かべる方が多くいらっしゃいますが、ピンクの大理石は違った魅力がありますよね。赤い色の大理石を目にする機会も少ないと思います。
だからこそ展示会で印象に残ったのかもしれません。

その他にもいろいろな石があります。石の種類やサイズを変えた特注品も承っています。お気軽にお問い合わせください。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

Login to your account